ネットビジネスをしてる人にとって
おあつらえ向きのサーバーが誕生しました
それが、ミックスホスト(mixhost)というサーバーです

そして、ミックスホスト(mixhost)にツイッターブレインを設置する方法を
知りたい方は多いと思います
そんな人は下記のページでその方法を案内してます!

⇒ ミックスホストにツイッターブレインを設置する方法

ツイッターブレインの販売サポートでは、
カゴヤサーバーとハッスルサーバーしか設置代行してくれません泣

しかーし!!

上記のページでは、ミックスホストとXサーバーに設置を代行してもらえます
既にツイッターブレインを購入済みの人でもOK!
特典の「kaiun流ツイッターブレイン活用術」だけ購入する事も出来るんです

特典内容は以下の通り

ツイッターブレインのミックスホスト(またはXサーバー)設置方法
・ツイッターブレインで、教材費を回収する方法

詳しくはこちらをどうぞ⇒「kaiun流ツイッターブレイン活用術

 

ミックスホストの特徴

ミックスホストは、これまでの概念を超えたサーバーとして話題です
特に以下のようなことで悩んでいる人は検討する価値があります

  • ワードプレスの表示速度を早くしたい!
  • ワードプレスが不具合が出た時などの高負荷に耐えれるサーバーが欲しい!
  • 「https」への変換を手軽に簡単にできるようにしたい!
  • 安くて、最高のパフォーマンスを表現するサーバーが欲しい!

 

このようなアフィリエイターにはもってこいです
ミックスホストサーバーはレンタルサーバーの使いやすさと
クラウドサービスのスケーラビリティの両方を追求したものです

 

ミックスホストは2016年からサービスを開始したクラウド型のレンタルサーバーサービス。
一番安いエコノミーだと一か月あたりたったの480円で借りることができます。
スタンダードでも月980円です。他サーバーに比べて値段が安いだけでなく、
ワードプレスに強いサーバー(表示速度が速い)ため、
最近ではワードプレスを使用してブログを作成しているブロガーにも
そこそこの人気があります。

ワードプレス表示に関してはどのサーバーよりも早いのではないかと思います。
ブロガー向きのサーバーだといえるかもしれませんね。

 

サーバーの料金プランにはエコノミーからビジネスまで様々です。
価格的には一番安いエコノミーで480円。
一番高いビジネスで3980円です。値段による違いはSSD、
つまり容量や同時接続数や転送数の違いしかありません。

 

そのほかの機能(例えば自動バックアップ機能やマルチドメイン、
メールアドレスが無制限であること)などは変わらないのがこのサーバーの良いところ。
自分がどの程度の規模のサイトを運営するかによって
どのプランにするべきか考えればいいと思います。

 

始めたばかりのような小規模サイトであればエコノミーで大丈夫です。
中規模サイトを運営しているならエコノミーでは少し足りないかも。
その場合はベーシックに変えましょう。(プラン変更は後からでも可能)
高いプランのほうがアクセスが集中した際にも速度が下がるのを抑えてくれます。

 

なおプランの変更は管理画面から簡単に行うことができます。
当然追加料金は必要になりますが、もしもエコノミーで足りなかった場合などでも
気軽に変更できるのはすごく便利です。
逆に上位プランでオーバースペックすぎるなと感じた場合も管理画面から
下位プランに戻すことも可能です。上位プランから下位プランへ変更した場合は
差額分の金額を次回支払い時に充てられるというシステムになっていますので
無駄がないですね。
地味にうれしいポイント!

 

mixhost

⇒6か月無料クーポンコード:FRIENDS6M

また、どの価格プランでもバックアップ機能が標準搭載されていると書きました。
間違えてデータを削除してしまった場合でも14日以内のデータであれば
再び復活させることができる機能です。
もちろん無料ですのですごく安心ですね。

 

また、SSLにも対応しています。SSLとはセキュアソケットレイヤーの略で、
つまりは情報を保護するために情報を暗号化した状態で
インターネット上で送受信を行う仕組みのことを指します。
いわゆるhttps://~っていうあれがそれにあたります。

 

インターネット上ではクレジットカード情報やその他パスワードなど
重要な情報をやり取りすることが多くなっているため
個人単位のサイトであってもSSLが導入していることは意外と当たり前です。

 

なお、SSL導入済みのサイトはGoogleの検索結果上位に出るように優遇されます。
というよりは導入されているのが世界的に見ても常識的なところがあるので、
導入していないとSEO的には不利な扱いを受けることになりそうです。

 

SSL(http://~)は普通にサイトを作った時点で
勝手についてくれそうなイメージですよね。
無料ブログ等であれば自動で導入してくれるのですが、
ワードプレスなど自分でサーバーを導入して位置から
サイトを作成する場合は自分で設定する必要があります。

 

そんなSSLは他のサーバーだとドメイン追加とはまた別の作業を
して導入しないといけない場合や、有料である場合が存在します。
結構な手間がかかってしまったり、
お金がかかるからSSLは登録しなくてもいいかということにもなりかねません。

 

それに対してミックスホストではドメインを新規追加すると
自動的にSSLも導入されます。当然無料で無制限に運営してくれます。
普通は様々なめんどくさい設定をしなければいけないところを、
自動でやってくれるのはすごくありがたいサービスだといえます。

 

サービス面では満足できるものばかりです。
ただし、当然不安な点もいくつかありました。

まず不安な点一つ目としては歴史がすごく浅いことですね。
サービス開始が2016年6月ぐらいだったと記憶していますので、
運営が始まってからまだ1年も経っていません。
経営状況的にどうなのかという不安も少なからずあります。

サーバーは一年契約、三年契約など長期で契約を結ぶものなので
万が一倒産して使用できなくなってしまうと大きな損失が出ます。

 

また、コントロールパネルは若干使いにくさを感じます。
日本語が少し変なところなどが見受けられます。
海外のコントロールパネルを日本語化したのでしょうか?そんな感じです。

 

また、現段階ではミックスホスト利用者はまだまだ少ないようですので、
もし万が一なにかトラブルがあった際に検索しても解決法が
見つかりにくいことなども少し良くない点ですね。
新サービスなので仕方がない部分はありますけどね。

 

良い点も悪い点も持ち合わせているミックスホストですが、
もし気になるようでしたら無料でトライアルすることも可能です。
30日間、ほとんど制限がかかっていない状態で試すことができるので
もし迷っている場合は試してみてはいかがでしょうか。